私が四年間実践してきた節約生活。

私は大学進学をきっかけに独り暮らしを始め、ずっと節約を意識して生活をしてきました。社会人となった今でもそれは変わらず、常に生活費を管理しながら、いかに遊びや貯金に回すお金をつくれるかを意識して節約をしています。節約するためにはお金を持ち歩かないことが一番効果的だと思います。私は大学の帰りに無駄な買い物をしてしまわないように、目的があるとき以外は財布の中には3000円以上入れないようにしていました。そうすると、何かほしいものを見つけても一度家にかえって考える時間が作れ、衝動買いを防ぐことができます。日々の必要な生活費をおさえる方法としては、電気代はコンセントをこまめに抜いたり、電気は夜でも必要なとき以外は消しておき、夏場は涼しくなるまで大学や図書館で過ごすようにして常に2000円程度でおさえていました。ガス代はシャワーが水のうちから頭や顔を洗って時間を短縮したり、コンロをなるべく使わず、電子レンジで代わりにできることは電子レンジで行うようにしていました。また、食事はバイト終わりにスーパーで割引になったお弁当を買ったり、レトルトのカレーやパスタ、うどんなどを良く買って食べていました。どの食品も周りのお店をチェックして、一番安く買えるところでそれぞれ買うようにしていました。節約は小さなことの積み重ねだと思います。すぐに結果は出なくても、最終的にはかなり蓄えができると私は思います。バンクイック 審査基準

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です